お知らせ News

「錦生地域の歴史・文化体感ツーリズム」第2回人材育成講座

文化庁「平成24年度 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」

「錦生地域の歴史・文化体感ツーリズム」実施のための

人材育成講座のご案内

 

>>申込書はこちら
公民館の皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、標記の件につきましては、平成22年度より錦生地域の文化財や伝統芸能についての調査を実施し、その活用方策について検討してまいりましたが、今年度は、地域の子どもたちや都市部からの来訪者を対象に、錦生地域の文化財等を巡り、伝統芸能や食文化を体感するツーリズム(日帰り~1泊の地域ウォーキング等)を実施することを提案し、文化庁の採択を受けました。
これを受け、このたびは地域のガイドを実施するにあたり、地域資源の発見と再評価の方法、それらを活かした地域活性化方策などについて学ぶ第2回目の人材育成講座を実施します。
ご多忙のところ、大変恐縮ではありますが、関係者の皆様には是非ともご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
1.日時・場所
◇日 時:平成24年8月26日(日)9:30~15:30
◇場 所:錦生公民館
※前日、8月25日(土)15:00~17:00に、当日の下見を兼ねて、宇陀川沿いの
ウオーキングトレイル周辺の清掃・草刈等を行います。

 

◇講 師:沢畑 亨(さわはた とおる)さん
(熊本県水俣市 愛林館 館長、熊本大学非常勤講師)

 

◇内 容:「地元学手法による地域資源の発見と、地域活性化への活用」
9:30~12:00【講義】「地元学による地域資源の発見と活用の実践」
12:00~13:00 休憩(各自昼食)
13:00~15:00【現地演習】「地域資源の再評価と活用方策」現地フィールドワーク
15:00~15:30 現地演習の振返りと共有、まとめ
※内容は変更する場合があります

 

 

2.実施の概要

 

<目 的>

事業終了後も、地域の歴史文化等の資源を再評価し、魅力あるツーリズムとして継続させていくために必要なノウハウや体験プログラムの開発手法、ツーリズム運営の安全管理、文化財周辺の環境整備や案内ルートの維持管理の実務等、実践的な知識や技術を身に着けるための研修会を開催し、地域における人材育成を行います。

 

<対象者>地域の市民団体、NPOの職員・関係団体等、ツーリズムのガイド希望者

 

<人 数>10人程度/回

 

<開 催イメージ>

第1回:「地域教育ツーリズムのポイントと効果」
第2回:「地域資源の再評価と地域歴史ツーリズムによる地域活性化」
第3回:「ツーリズム実施に伴う利用者の安全管理」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【参考】文化庁「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」とは

我が国の「たから」である地域の多様で豊かな文化遺産を活用し,伝統行事・伝統芸能の公開や後継者養成,重要文化財建造物等の公開活用や史跡等の復元・公開など,地域の特色ある総合的な取組を支援し,文化振興とともに観光振興・地域経済の活性化を推進することを目的としています。
都道府県・市町村(特別区を含む。)が,地域の多様で豊かな文化遺産を活用し,文化振興とともに観光振興・地域経済の活性化を推進する地域の特色ある総合的な取組を計画し,この計画に基づいて実施する取組(情報発信,人材育成,普及啓発,継承,記録作成,調査研究等)に補助金を交付します。

投稿時間 :2012年09月15日(土)04時44分54秒

関連記事

ページの先頭へ