お知らせ News

20軒の家庭料理が大集合!!!!



みなさん、こんにちわ。
寒い日々が続いています。赤目の里山を育てる会 伊井野 です。
今年もよろしくお願いします。

さて、今日は昨日錦生公民館で、行われた「家庭料理大集合」のイベントの
ご報告をしたいと思います。参加者は関係者を含め70名 持ち寄られた料理は
20軒に上り、地域外の方も多数お見えになり、大賑わいで楽しい催しになりま
した。

この事業は、特定非営利活動法人赤目の里山を育てる会が、文化庁の
伝統文化活性化事業の採択を受けて、地縁法人錦生自治協議会と行う協働事業です。
地域の伝統的に引き継がれている料理や材料などを次の世代に引き継ぎながら、
地域の宝としての「食」を見直そうという目的で行われるものです。

イベントは第一部は、大川学園の大川理事長に、「三重県の食生活と食文化」と
いうテーマでお話をお伺いしました。熱心にメモを取る方もありました。
第二部では、料理を作っていただいた方々の説明をお聞きして、その後 試食に
なりました。

一品15人分くらいありましたので、参加された皆さんが、満足されるほど
たくさん食べることができました。



「雑煮で、汁の中にある焼き餅を一度引き上げて、黄粉で食べるなんて、初め
て」「「ハガタメ」というカキ餅のようなお菓子。柔らかくて美味しかった」な
どなどたくさんの感想が寄せられていました。

冨山会長からは「これからも、引き続いて取り組んでいきたい。今度はぜひ子
どもたちを招待するような事業も考えてみたい」とおっしゃり、この事業を継続
していきたいというお気持ちも聞くことができました。

名張の15地区で、このような取り組みが行われることを祈念したいと思います。

投稿時間 :2013年01月20日(日)05時19分32秒

関連記事

ページの先頭へ