お知らせ News

名張・錦生地区体感プログラム

地域・文化遺産の体感プログラム

 

この事業は、文化庁が公募した『平成23年度文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業』に採択された「錦生地区の文化遺産を活かした活性化研究会(名張市教育委員会 他)」が主催し、特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会が実施しています。

歴史ある名張市・錦生地域の文化財や史跡・歴史遺構、伝統文化である獅子神楽などの文化遺産にスポットをあて、これらを地域資源として再評価することで、ツーリズムや体験学習のプログラムとして活用し、地域活性化につなげることを目的としています。

 

【文化庁 文化遺産等を活用した観光振興・地域活性化事業】

 地域の多様で豊かな文化遺産を活用し,文化財や伝統芸能等の公開・後継者養成など,地域の特色ある総合的な取組を支援し,文化振興とともに観光振興・地域経済の活性化を推進することを目的としています。都道府県・市町村が策定している総合的な計画に基づいて実施する取組に,文化庁が補助金を交付しているものです。

開催:平成24年1月14日(土)~15日(日)

 主宰:

錦生地区の文化遺産を活かした活性化研究会

特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会

※イベントは終了しました

投稿時間 :2012年09月15日(土)04時55分50秒

関連記事

ページの先頭へ